スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば触覚♪【導入編】

hand1
はい まずは触覚部のどアップから。。。
…でこれのバーテープをはがしいろいろはずすと。。。
hand2
こんな姿になりまして。。。

この後ひとり黙々と作業していくわけですが
作業進行をお伝えするのには限度がありまして…
まず1 写真を忘れる
2 説明が面倒くさい苦手…などでして^^;

そこで作業前に少し写真を撮りました♪
sti1
新旧比較
sti2
比較2(妙に新品が光っていますがこれは写真にエフェクトを加えたわけではなく
撮影者の技量を無視して勝手にこうなったのですよ^^;)
sti3
旧型ST6650?ですが握ると分かりますが
レバーの支点の対岸上部に錘のようにシフター用の機能が収まっていて
フリーのこの状態で握ってみても少し重め(もちろん気になるレベルではありません)
sti4
新型ST6700はこの部分はブレーキワイヤーのタイコを引っ掛けるのみで
何もなくフリーの状態で引くとこちらのほうが軽いです。。。
ただし…
シフター用の機能はブラケット部に移された関係からか
ブラケットは太いです(汗)
( ̄ω ̄;)その上 角が少し気になるくらいの四角さ加減。。。

…正直微妙な感じの使い心地な気もしたりしなかったり。。。

そんなこんなで
( ̄ω ̄)ノ♪作業完了

頑張った人(爆)

新型ST67はというと
レバーの引きは正直変わらないくらいではないでしょか。。。
というか機能的に変化なしというべきか。。。
組み付けると当然ブレーキのリターンスプリングの力も加わり
フリーでの軽さもどこへやら^^;
シフトレバー自体はカチッカチッという感じで
旧型のもこっもこっというかこんこんというのと明らかに違いはあります
(擬音たっぷり・爆)

…となると。。。
ブラケットが太くなった分だけ損???



( ̄ω ̄)いやいや 最初に言った通りこのパーツには何も期待しておりません。。。
唯一の利点は触覚がない!!!
そうです…
カンパのようにワイヤーはすべて巻き込む♪
この一点のみがこのパーツの利点!!!(ホントか?^^;)
いや 当方にとっての唯一の利点なのです^^
たとえブラケットが太く握りずらくなっても
バーテープが異常に巻きずらくなっても
この利点のみの為に導入したパーツと言えます!!!
( ̄ω ̄;)偉そうに言うほどの利点ではありませんが(爆)

すっきりして前輪の見え方の違うし
その意味では精神衛生上は合格点といえます^^
(まあパーツ的に合格かどうかはコメント出来ませんが)

以上、導入編終了です♪
スポンサーサイト

さらば触覚♪

ultegra1
見たことのある方ならすぐにわかるかもですが。。。

( ̄ω ̄)はい 新型6700シリーズのパッケージはこんな感じです。。。

んでこれは何のパーツか?
クイズにしようか迷いましたが
記事名で堂々と暴露してますし
体調が微妙によろしくないので思考が及ばず
あっさりばらします^^;

( ̄ω ̄)はい ST67。。。おニューのSTIです。。。

普段から見た目はあまり気にせずパーツを選ぶ当方ですが
これに関しては以前からどうしても気に入らなかった部分がなくなるので
性能や機能面での同調を一切考慮せず購入致しました(爆)
見た目というか
好き嫌いの問題かもですが…

ならカンパ買えばいいじゃん!!!
…的な声も聞こえてきそうですが
( ̄ω ̄;)カンパは全面的にお高い(汗)

純正製品なんか使おうものなら
軽く腰が引けるくらいのお値段ですし
それほどカンパ好きというわけでもありませんし…^^;
コンポ系の機能面で見れば
若干シマノの方が勝ちという気もしないでもないし…
(実は79DAは軽さでもついに勝っちゃいましたが^^;)

とはいえシマノ好きというわけでもなく(ぶっちゃけ嫌い率が高いのですが^^;)
コストパフォーマンスに優れ
上から2番目のグレードも何とか手に入れられるお値段でもあり
かつ、3rdパーティ製品もたくさんあるという意味では
魅力あふれるとも思います。。。
(…つまりシ○ノ社純正製品は極力排除したいのですよ・爆)

とはいえ変速の核となるディレイラーを動かすレバーとなれば
同じ会社の製品を使うほうがお手頃なうえに
余計なことを考えなくても動くのであっさり決まりました^^;

…で。。。
このSTIの当方の購入理由はただ一つ!!!
( ̄ω ̄)まさに記事名通り。。。触覚がないから♪

はい シ○ノと言えばSTIから横に飛び出るシフトワイヤー。。。
誰が言ったか 「触覚」 
( ̄ω ̄)はい 嫌いでした(爆)

不思議なことですが…
今回某シ○ノ大本営の発表では抵抗減をうたっているようですが
なぜ今まで触覚を続けてきたのでしょ^^;
そんなに難しい機構とは思えないのと
ST67のブラケットが太いのはじっくり開発、ことこと煮込んで煮詰めまくった
商品とは思えないような気もしなくもなく…

それはさておき次回はこの製品の導入編になるわけですが
御覧の皆さん…
作業工程の解説などに期待してはいけません(爆)

当然作業中は他のことを考えない人なので^^;

大?展示博覧試走会in荒川♪

kiyosuna1
本日…というか
昨日というか。。。

スーパー坂好きの鬼ローディなこの方
bugalu1
bugaluさんと…
これまたスーパー高回転型鬼女性ローディな
omuari1
オムアリさん
rook1
当方の連動企画!!!

( ̄ω ̄;)そうか…連動企画だったのか。。。(爆)

はい 第一回ホイールを交換して遊ぼうin荒川♪
( ̄ω ̄)♪どんどん ぱふぱふ

などということの為に翌日、成木のクライムレースを控えているにもかかわらず
bugaluさんと急遽予定の空いたオムアリさんまでも
わざわざ荒川までお呼びたてするという暴挙にでました^^;
( ̄ω ̄;)…当方は非常に御近所ですが 何か?(爆)

この日出揃ったのは
某S社 7850-SL
同社  R500
某C社 EURUS
というラインナップ。。。
各自が好みで装備していたタイヤもまたそれぞれで
IRCチューブレス・パナバリアント・石橋エクステンザ・ヴェロフレックスブラック

3人3様の感想が出るものと思いきや
出てきた感想は一様に。。。
( ̄ω ̄;)違いがわからん…(猛爆)

考えてみれば
各車各人思い思いのタイヤをつけホイールをつけしているのと
平地のごく短距離を軽く走ったところで
そこまで差が出るものでもないのかもしれません^^;

当方はシマノのホイールがほぼ初体験なので
静かなホイールであることと思いのほか回るじゃん…
( ̄ω ̄;)ちょっと意外(汗)
という感覚でした♪
エクステンザが使えるチャンスだったのに会社からの帰還路を爆走し(自分比)
暑さに負けたせいか身体も動かず試走出来なかったのは残念ですが…

今回の試乗会でわかったのは
もし交換試乗するならそこそこ距離を走らないと
ホイールのポテンシャルを感じ取るのが難しいということ(汗)
それと出来ればコンディションをフラットにする(タイヤを同じにする)と
より違いがはっきり出るのかもしれませんが。。。
( ̄ω ̄;)この前提はなかなか難しいのも事実…

とはいえ久しぶりに非常に楽しかったです♪
遠くから暑い中わざわざ荒川までお越し頂いたお2人には大感謝です^^

最後に…
当方は御一緒して下さる方に補給食をプレゼントするのが
結構好きでして…←このフリからわかるようにネタとして補給食を選んでくるわけですが(爆)
今回のはこちら!!!
koara1
コンビニで見つけた瞬間、この勝負もらった!!!と思いました^^♪
まゆ毛がついてるかは別として
袋一つ一つに違うコメントが書いているあたり
商売がうますぎる(爆)

当方と御一緒して下さるかもしれない方。。。
当分はこのお菓子かもしれませんよ(爆)

今回は写真を♪

momoice
乱れ撃ち♪

まずは桃好きとしては手を出さずにはいられなかったこのアイス^^
先日、高井戸方面に出撃のおり
休憩中にゲトいたしますた♪

高井戸に行きはしましたが…
その他の写真はありませぬ(爆)
( ̄ω ̄;)いや 都庁とか公園とかいろいろ撮ろうかと思ってましたが
暑さに負け。。。(自爆)

次に…
rinkou2rinkou1
購入した輪行袋の比較(某グリコのドロリッチとの)写真を…(汗)
サイズ比較くらいにはなるかと思います♪
気になる方。。。
( ̄ω ̄)ノ♪コンビニにGO。。。ぜひ!!!(爆)

んでさらに…
s-bag1
s-bag2
s-bag3
今回お出かけツアラー仕様の為にというか
夏場のお出かけ時にボトルケージ2本使えるようにと
サドルバック容量確保計画の為に購入致しました♪

このバック。。。
( ̄ω ̄;)結構デカイです。。。
ジッパーで閉じるのではなく後方をくるくる巻き留めるのですが
容量はかなりのもの♪
輪行袋丸呑み^^;
さらに当方使用の基本装備一式丸呑み♪
まるで口をあけて鯨がおきあみを吸い込むがごとき
というか、なまずのようにも見える見事ながま口加減^^;
完全防水仕様の生地のようですし、使い勝手は微妙ですが
元は取れることでしょう。。。
( ̄ω ̄)同型の某社のものより大幅に安かったし
固定方法がベルトなのでよしとします♪

これでツール缶用に取られていたボトルケージもあきました♪

という写真ラッシュな記事ということで。。。

戦利品♪

セラミックスピード2
非常に面白くないお話ですが…

買い物に行った時に購入してきた戦利品♪
セラミックスピードのグリスです^^;
多分セラミックベアリング用かとは思われますが
(フルセラミックならグリスなしでも大丈夫なので
この時点で当方が組み付けた同社のボトムブラケットのベアリングは
ハイブリッド型→玉だけセラミックということになるのです)
約20~30gくらいと思いますが約450円くらい。。。

某○マノ社のDAグリスと比べても結構お高い(汗)

んで…
先月上記のものが欠品していた関係で入手してしまったのがこれ
デュポン1
デュポン社のクライトックス・グリス。。。
フィニッシュラインなどのチェーンルブでおなじみのクライトックス?という
のが少し配合ではなく、KRYTOX GPL100%とというもの。
こちらもセラミックベアリングに相性がよいらしく(もちろん販促用の口上かと…^^;)
騙されてみますた(爆)

こちらはさらにお値段どーん!!!のなんと
( ̄ω ̄;)まさかの20g→1300円!!!

( ̄ω ̄メ)…たけーよ!!!

…残念ながら使う場所が場所だけに
某○マノ社の出している純正DAグリスのような
とり餅チックなグリスは避けようと思っていたので仕方ありませんが。。。

そしてその他に輪行袋を購入したのですが
あまりの小ささに少々引き気味でして。。。
( ̄ω ̄;)レビューにあったようにまさに高いゴミ袋チックな気も…(汗)

輪行袋に興味のある皆様…
当方の購入したMont-Bell輪行バック。。。
小ささで言えば驚異的です。
世にはびこる?(爆)オストリッチの最軽量ものよりはるかに。。。
(大きさは店頭で比較しました)
もちろん小さいので当然生地も薄く固定方法の違いからキズがつきやすいらしいですが…
キズなんか怖くねーぜ!!!という方には
まさに最良かもしれません♪
サイズは店頭などで確認してみてください^^

まあパーツカバーなんかなくても強い味方!!!
( ̄ω ̄)♪レジ袋が何枚かあればなお素敵(爆)
小梅
天気
リンク
yahoo news
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。