スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ。。。

wire


交換時期である(自分でメンテナンスするタイミングだと思っただけですが。。。)
上記のようなものを調達致しました。。。

某あの方のブログでも最近ワイヤーとSTI設置ネタをやってましたが
まさにネタが被ってました(汗)

実は結構前に入手済みでしたがなかなか時間が出来ず。。。
( ̄ω ̄;)…はい 面倒だったのです(爆)

そんな切実?な事情を乗り越えやっと張り替えをする気に^^;
いや、着手する時間が出来たので(爆)
実行致しました♪
( ̄ω ̄)ノ♪おー

写っているのは
某J社のアウターとケーブルのセット
同社のインナーケーブル(テフロンコート)
同社のアジャスター
同社のフレームプロテクター
某S社のシフトインジケーター

わざわざ別口でテフロンコートワイヤーを注文しました。。。
( ̄ω ̄;)決して間違えたわけではありません(爆)

…で作業を開始するわけですが。。。











( ̄ω ̄)ノ♪作業終了←頑張った人(爆)

( ̄ω ̄;)交換の詳細とか…使用した工具とか所用時間とか写真入りの説明とか。。。

ありません(爆)

そういうのは親切な方のとこでしっかり見て下さい^^;

当方は作業を開始すると他のことを考えなくなるので…
もちろん写真も撮りません♪←きっぱり(爆)

今回はテフロンコートのインナーってどんな感じでしょ♪
((o( ̄o ̄)o))わくわく♪

…的な感じでしたが。。。

まずわかった利点を一つ
ワイヤーをカットする時にテキトーな工具でテキトーにカットしても
ほつれませんでした^^
これはテフロンでしっかりコーティングされているせいで
ほつれずらいのだと思われます。。。

ワイヤーの引きに関しては。。。
( ̄ω ̄;)う~ん…ノーコメントで。。。

もちろんS社純正に劣るかと言えばそんなことはないと思います。。。
新型79DA用のケーブルも似たようなテフロンコートだと思いますが
コスト的にも性能的にも劣るとは思いません。。。

…が

例えば下り坂で延々ブレーキを引き続けるような場面は当方には皆無ですので
極限性能という意味のインプレッションではありませんし
長期使用のインプレッションでもありませんので。。。

強いて言えば。。。
( ̄ω ̄)使ってみたかったのさ♪(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

半月遅れのコメですが~ 当時は夜勤のときに読んでましたので・w

作業過程がじぇーんじぇん分かりませんねぇ。。ギャハ

古い時代の空気が流れまくる私の所ではいまだにDAと名乗ったステンのケーブルを使用してますが、テフロンってどのような効用があるんでしょうか? 効用って薬じゃないって?w
と聞きながら調べてみたら、表面の摩擦が滑らかだとかで、79系デュラに噛ませるにはトルクを強くしないと駄目だとか。 お値段も78系ワイヤーが3本買えますし、汎用なら10本近い。。

ワイヤーの抵抗って機能は勿論、手の疲労やストレスにも関係ありそうだから、けっこう重要事項かも。 私はチタンスプレーをアウターにシュッと封入するだけですけど。。

|ω ̄)Gどんさん。。。

トルクですか。。。
今回はシフトが少し時間がかかりました^^;
当方はアジャスターでの調整はオマケくらいにしか
考えていないので、初期段階で強めに引っ張りますが
今回は手だけでは足りずペンチで引っ張りました(汗)

多少ラフに扱ってもほつれないのもなかなか良いです♪

ちなみに今回はグリスはルブの類は一切使用しておりません。。。
( ̄ω ̄)とりあえずアウターもプレルブ?
だかでルブが仕込んであり、インナーはテフロンコートなので
不要と判断しました。。。(大丈夫か!!!自分???)

以前のものと比較しても使用感は良いので
大丈夫なのでしょう(爆)

作業工程などは。。。
( ̄ω ̄)ゴードンさんちにおまかせ致します♪

追記
アウターキャップなどは余るほど同梱されてまして
某S社より親切です(爆)
小梅
天気
リンク
yahoo news
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。