スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらない話

リアハブ

はい。。。
世の中ボーナス時期であるようで
新車や新パーツの導入など景気のいい記事もちらほらあるようですが…

新パーツの購入予定のない当方は
最近若干不調の通勤用ホイール、名づけて“通勤君”!!!
( ̄ω ̄;)…まんまかよ(汗)
…の調整をすべくホームセンターにお出かけしてきました。。。

普通ショップなどに売っているハブコンレンチ(握り付き)は結構お高く5~700円くらいはしますが
ホームセンターで同じような薄刃のレンチを購入すると(握りなし)1本で2本購入出来かつ
おつりが来ちゃったりします^^♪

それはさておき…
ハブコンレンチの使い方やハブのバラし方などは一切解説せず(爆)
こちら。。。
リアFハブ
はい これはリアのフリーを抜いたリアハブです。。。

続いて。。。
フリー内部
これはその抜いたフリーの内部。。。

さらに…
ハブ
バラしたフロントの内部のベアリングのシールをはがしたとこです。。。
(光ってわかりずらいですが^^;)

最後に…
ハブ内ベアリング
抜いたフリー側の内部のベアリングのシールをはがしたとこです。。。

…で今回何をしようかと言うと。。。
若干不調のリアホイールをどうにかしちゃおうという感じですが^^;



( ̄ω ̄;)残念ながらバラしている最中に気づいてしまいますた。。。

…フリー側のベアリングがごりごりしてます(汗)

…仕方ないのでまずベアリングを発注^^;
MAVICのキシリウム・エキップなのですが
このシリーズ、基本はベアリングを5個使用しています。。。
どうせなのですべてのベアリングを発注致しました♪
( ̄ω ̄)だって安かったし…(爆)

で…
保険を得て安心した当方は次に機械フェチの血が騒ぐといいますか。。。
小さな頃から分解好き(爆)
ということで耐候性や耐久性が落ちる可能性も無視して
上記の写真のようにベアリングのシールをはがしますた♪

( ̄ω ̄)はい やることは一つ!!!

ベアリングにパーツクリーナーを噴射♪
(ちなみに当方は保険を得てやっているのでこれを読んで実践され
回りが悪化したとか、サビた、壊れた、等苦情を持ち込まれてても一切の責任は取りません。。。
必ず自己責任ということで手を出して下さい)

何度かクリーナーで吹き飛ばし薬液を流し込み
大体グリスが浮いたかと思います。。。
その後乾燥♪

( ̄ω ̄)待ちます。。。

( ̄ω ̄;)いや 速乾性のクリーナーなのでそんなに待つ必要もないのですが
完全乾燥が必要なのでさらに待ちます。。。

…で他の用事を済ませ軽く忘れた頃に(爆)
乾燥具合をチェック♪

そして高性能グリスを注入して行きます^^

…がその前にとりあえずグリスなしのベアリングがどんなものか
回してみました…

( ̄ω ̄)♪すげーじゃん シールドベアリング
この時点でリアのベアリングが危険な状態であるのは
完全に確認出来ましたし、いろいろと面白いこともわかったので
シールをはがして正解でした♪

あとはグリスを注入後に組み戻してやり
新しいベアリングが来たら換装すれば完全によみがえりますが…

ここで。。。
面白いことの一つだけを書きますが…
グリスを替えるのはかなり有効な手段であると思います♪
何を今さら!!!
と言う方もいるかと思いますが、カップ&コーンは入れ替えに苦労しないというか
慣れさえすればあっさり出来るかと思います。。。
シールドベアリングのグリスを替えてやるのはかなり面白い^^
(もちろん自己責任&メーカーからの保障は一切なくなる覚悟で)

組み付け後に回してみると、何度やってもクイックで締めると
何かにこすっているかのように空転しないので
失敗かと思っていましたが、実際に乗ると…
( ̄ω ̄)♪回る 回る。。。何でだ!!!
って感じです^^;
ここらへんは言ってることが矛盾しているのはわかっているのですが
実際良く回るので…♪

というつまらない話ですた^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふ~む。
シールドべアリングってバラせるんですね。
初めて知りました^^;。
うちのは、マブィックとイーストンなんですが、下手にバラすと、
戻せなくなりそうなんでよしますw。

|ω ̄)坂好きオヤジさん。。。

ハブって複雑そうで意外とあっさりした構造?な気もします^^;

とはいえ…
小さい頃から何かとバラバラに分解しては戻せなくなっていた当方もその気持ちはわかりますが(爆)

でも!!!
大人になって若干賢くなりまして^^♪
はずした順番や付いていた場所は記憶したり
メモったりするようになりました♪
( ̄ω ̄;)…それって普通?(爆)

No title

同じくエキッププユーザーのかなぴんデス。

以前、釣り具のリールのベアリングを溶剤にドブ漬けにしてシャカシャカ振り回しグリスを抜いてナノテクンロジ~をうたうオイルを注したらスッゴイ回るようになりましたよ。
グリス交換は効果ありますよね。
ただ耐久性がわからないのが不安ですが。
会社で使ってる機械のベアリングはグリス切れで溶けちゃったなんてコトもあったし。

エキップはセラミック導入してないんですか?

No title

ばらして戻せなくなった話で思い出しましたが。
大昔、乗っていた子供用自転車のシートチューブの上端が、
何故かシートポストと同じネジで留められていまして。
それ見て何思ったか、こんなん要らねんじゃね?。
無い方が軽いじゃん。
と、シートチューブをブチ折ったことありますW。
当然ながら、ちょっとしたら走行不能になり、親に無茶怒られた記憶があります。

|ω ̄)かなぴんさん。。。

確かに耐久性などは不安ではあると思いますが…

一度手を出してしまえば
あとは定期的にグリスアップなど点検すれば良いわけでして
そうすればグリス切れや劣化、異物混入などの
発見も早くなり、結果として長持ちする♪

…と考えるのは自分勝手でしょか^^;

当方はグリスを抜いたのではなく
別のグリスに入れ替えたので
玉が溶ける等の心配はしておりません。。。

実際回りはよくなっている(プラシーボ?)とは思います^^

セラミックに関しましてはまた別の機会に
記事にしたいとは思います。。。
( ̄ω ̄)いろいろと構想がありましてその時にでも♪ということで。。。

|ω ̄)坂好きオヤジさん。。。2

昔の自転車はラグつなぎというのか
ラグにボルト(溶接ではなく)つなぎというのか
パイプをボルトでつないでみました的なのも
あったような気がします^^;

実は当方も昔、自転車を解体したことがあります。。。
(バラしたのではなく解体と呼ぶにふさわしい状態でしたが^^;)

でもこれって結構いるのでは???
当方は買ってもらってすぐのおもちゃを改造しようとして
バラし、非常に怒られました。。。
直せないんなら壊すな!!!って感じでしょか^^;
( ̄ω ̄)…思えば結構お高い授業料だった気もしますが(爆)

今は自分のサイフがダメージを受けるだけですので
坂好きオヤジさんもぜひ♪(爆)
小梅
天気
リンク
yahoo news
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。