スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|ω ̄)…ところで

ちょろっと気になっているお話を。。。

サイクルモードに行った方は多いと思いますが
ピナレロの展示ブースをご覧になったでしょうか?

随分前の話を何をいまさら…
( ̄ω ̄;)などと言わずお付き合い下さい。。。

当方前日にとあるネタを仕入れまして非常に楽しみにしていたブースが
先程申し上げたピナレロのブース♪

実際ピナレロのフレーム自体にはあまり興味も縁もなく
購入などさらに夢のまた夢。。。
ですが今年のピナレロにはカンパの電動コンポが搭載されているという
ネタを入手し結構ハイテンションで会場に到着したものの…

当日はさらに当方のブログのお知りあいである某くろ○い御夫妻や
某ki○iさんなどの来場情報もつかんでいたので
展示半分、来場者チェック半分と常にきょろきょろと挙動不審状態(汗)

さらにさらに珍しくブログネタと仕入れようとも思っていたのに
全く写真も撮らず、とあるブースのお兄ちゃんと話して盛り上がるという
まさに空前絶後の本末転倒?の連続で
全くの不発に終わり、肝心のカンパの電動コンポの写真も撮れず
お知り合いの方ともコンタクト出来ず…^^;

ということで
現状でソースから把握したネタのみを。。。
市販化のメドはたっていないとしながらも
来シーズンにチーム・モビスター(旧ケースデパーニュ)に供給されるようで
ケースデパーニュで使用していたピナレロのブースで発表となったのではないでしょか。。。

トップグレードで販売でしょうし
スーパーレコードとなればお値段はビックリ価格でしょうね(汗)
11速の電動となれば…
( ̄ω ̄;)ちゃんと動くのでしょか(汗)

てなわけで
写真も微妙な記事をお送りしてみました♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サイクルモード

その節はありがとうございました。

ピナレロって、走ったら正にピナレロなんでしょうけれど、
それって果たして、どんな乗り味なんでしょうか。
ちんぷんかんぷんなスタです。

|ω ̄)スターチャンネルさん。。。

どうなんでしょ^^;

当方もピナレロには縁がなく試乗くらいしか
経験がありませんが…

ロードバイクをちょっと検討され始めたようですが
アルミを御希望なら現状と大幅な変化を体感出来るかはわかりません(汗)
カーボン車両であれば違いがわかるのかもしれませんが
乗り味という意味で体感するというより
車重の軽さのほうがわかりやすいのかもしれません(汗)
現状のシラスを軽く見積もって10kg
そこそこのロードバイクなら8kgくらいであろうかと…

試乗しないとわからないことも多いとは思いますが
実は試乗と言っても何10kmも走らせてくれるわけではないですし、特徴をつかむのはやはり容易ではないと思います。。。
(試乗車って結構いいパーツがついてたりしますし^^;)

つまり…最初のロードバイクは
見た目が気に入ったとか
信頼出来る自転車屋さんのお勧めとか
誌上インプレッションがよかったとか
などから入る他ないようにも思います。。。

ですので気に入ったものを選択するのがベストではないでしょか^^
スペック(コンポやホイール、サドルなど)は変更出来るのですし
バリバリのレーシング系とかロング系でゆったり出来るものとかの目的別からある程度絞って、見た目や価格と御相談って感じになるのではないかと。。。

それと…
ゼルツやカーボンフレームもいいのですが
衝撃の緩衝にはやはりタイヤが大きく影響すると思います。。。
空気圧の調整やメーカーやインナーチューブでも違いはあるので…
これが自転車で金銭感覚を崩壊させる第一歩なのですよ(爆)

先日の荒川走行会に参加したものです

rookさん、

先日の荒川ユルユル走行会にMTB系クロスで参加した「Muirwoods」と申します
オレンジのウィンドブレーカーにジーンズで1人浮いていたアホでございます(笑)

残念ながら、rookさんとお話する機会には恵まれませんでしたが、スタさん同様
ロードバイク購入を検討し始めた小生にとって、本日のコメント返信は、非常に参考に
なりました。

小生はロングライド志向なので、軟らかめなカーボンが良いのかなぁと漠然と考えて
おりますが、カーボンは値段が張るし、横方向からの力には弱い(折れやすく、傷付き
やすい)とも聞いており、悩んでおります。

今後ともよろしくお願いします。

p.s. HNが顔文字なので、いったいどなたなのか判明するのに時間がかかってしまいました(汗;)

|ω ̄)Muirwoodsさん。。。

本当のHNはrookというのが正解なのですが
某G丼さんが当たり前のように
( ̄ω ̄)
と表記するので…(汗)

Muirwoodsさん。。。
某G丼さんから聞いて存じ上げておりました^^
MTB系で300㎞?とか走破してしまう豪脚の持ち主であると♪

そういう豪脚のお方にアドバイスというのはどうかと思うのですが…

カーボンフレームでも最近は完成車で20万から選択出来るので
十分に購入圏内に入るのではないでしょか?
とはいえ柔らかいと言っても
やはりサス付きや太いボリュームのあるタイヤを装備している
MTB系と違い衝撃はあるものとお考え下さい。。。

アルミの利点はやはりかかりのよさであると思います♪
硬いといってもタイヤの性能や空気圧、インナーチューブの素材などで少しは衝撃を緩和させることも出来ますが
カーボンに比べ突き上げなどを強く感じるかもしれません。。。

カーボンは低・高の弾性(カーボンの素材)とか少し味付けが違うものがあり一概に柔らかいとは言い切れません。。。
重量の軽さという面ではあまり気にしないほうが…

細かい素材の違いはさておき…
“カーボンのもろさ”というか壊れやすさということでしたら
トップモデルのバリバリのレース車両以外は
気にするほどのこともないのでは^^

もちろん落車すればアルミよりは壊れやすいかもですが
それは状況によりなので…

とはいえロング志向の方の場合
アルミの突き上げによる身体の力みとか振動とかでの体力消耗を少なくさせることを目的としてカーボンを選択される方も多いと思いますよ^^

ただやはり…
テンションを上げるという効果においては
スペックや素材は無視して
気に入ったもの♪
というのが最良の選択なのかもしれません^^

1台目で自分の好みど真ん中の当たりをひくというのは
結構難しいものですし。。。

ということでありがとうございました♪

読み方

あの、基本的な事をお尋ねしてもよろしいでしょうか。

オムアリさんが「ルックさん」と呼ばれていたので、
てっきりそうかと思い込んでいましたが、
もしかして、英単語そのままの読みのほうが正しいのでしょうか?

ただ英単語となると、どっちの意味でしょうか?
鳥なのか、ボードゲームなのか、悩んでおります。

|ω ̄)スターチャンネルさん2

質問された場合
ルークと申し上げております^^;

チェスですか?
などと聞かれたことはほぼありませんが…
rookieからもじったものなので
チェスからということになるのでしょうか^^;

諸説あるようでルックでも間違いではないようです。。。
なのでどちらでも特に問題ありません^^

最近は某妖怪雨ふらしっぽい方からは
( ̄ω ̄)
としか表記されませんし(爆)

No title

あー それでしたら

私のPCやケータイでは
“るーく” と入力するとすぐに ( ̄ω ̄) に変換される次第でして、ケータイに至っては |ω ̄)… とも変換されます。 すごいでそっ うひゃひゃ

まさか、顔文字が読めないとは、Muirwoodsさん、恐るべし変態。。

本題はなんでしたっけ、、数か月ぶりなので、つい。。
 

No title

あ! スターチャンネルさんへ大切なお知らせが。。

( ̄ω ̄)さんを間違って“lookさん”と書いたり“ルックさん”って読む方々がいらっしゃいまして(自転車ブランド?)、そのひとりがオムアリさんなのです。 ダメだなぁ、オムアリ姐

試乗

試乗したことがある自転車としては
アンカー RFX8 / RHM9
スペシャ Tarmac SL3 Expert Compact / Roubaix Comp Compact
の4つしかありません。

その中で一番気に入ったのはRHM9でした。
でもこれ、約50万円なんですよね。
どう考えても予算オーバーです。

ルーベは約30万円で、路面のデコボコが消えてなくなったんじゃないかと
錯覚したものです。つまり気に入ったわけです。

ターマックは約40万円。
ルーベよりも、同じ力で重いギアが使える感じ。
ただ長距離乗ると、私の場合には疲れちゃうかもという心配も。

さて問題はRFX8なんですが、約30万円。
試乗したのはサイズが合っていなかったかも?
なんとなく、合わないような「気が」しました。
でも、いま改めて乗ってみると、丸っきり違う印象になるかも?

ふぅぅ。
キャノンデールはどうなんだろう?とか、まだまだ知らないことだらけです。

そういえば『見た目』でいうと、デローザは好きです。
Sirrusを買う時に、あちこちの自転車屋さんに行って、
これは欲しいーーとか思えたのがデローザでした。
しかし当時は、フレームだけ買ったとして、
それが完成車に仕上がったら、どのくらいの費用が掛かるか
知らなかったわけで、いまとなっては絶対ムリ。
80万円なんて、どこにもありません。

はぁぁ。何を買おうかなぁ。

No title

数か月ぶりの( ̄ω ̄)さんの記事がすっかりチャットと化してますが。。

やっぱり目的別なのかと。
 ○ 長い距離を楽して乗る
 ○ 多少キツくても加速性能に拘る

大きく二分されますが、その点、Muirwoodsさんクラスになると300kmでも手を抜かないっていう新境地も生まれてきますが(爆)

ちなみに、私。 メインであるリタノフ(14,500円)は品質の悪さから結果的にガチガチなアルミ。 うまく使うとガンガン加速するのには向きます。 ただし、200kmも走るとグテングテンです。

一方、セカンドであるフルカーボンのVellum(ツバメ号)は、「ツールドちばを走破できるバイク」 イコール、ロングライドに徹したフルオーダーです。 実際に跨ってもガンガン飛ばす感触はありませんが、取り回しが楽で疲れ知らずで延々と乗れるロードバイク。 巡航には向きますが爆裂はしません。

壊れそうなリタノフのフレームだけ交換したいと思っていますが、狙いはガチガチなアルミ。 ガチガチなカーボンは手が出ないので、敢えてフルアルミです(えらい安いしw)

・・・とまで話題を振っておけば、あとは( ̄ω ̄)さんがなんとかしてくれるでしょっ!
 

Sirrusの重さ

現在のSirrusの重さですが、付属品全部込みで14Kgほどあります。
そしていつでも、ペットボトル2本買うので1Kgプラスとなります。

付属品とは
 サドルバッグ、チューブ2本、チェーン切、携帯工具、
 タイヤレバー、予備電池単3×4、パンク修理パッチ
 ロードモーフG(ポンプ)、サイコン、SONYナビ、ライトHL-EL500
 リアライトTL-LD1100、ウェス、
 トップチューブ上の弁当箱(中に携帯、ZIPPO、タバコ)

これらだけで、どのくらいの重さがあるのか分かりません。
今度1回、測ってみなくては。

|ω ̄)某妖怪雨降らしさん…

実はルックという発音も間違いではないようです(汗)

それとオムアリさんのお知り合いで当方もブログでお話したことのあるお方でLOOKさんというお方がいらっしゃるのですよ^^

ということで読み方はおまかせしております(爆)
顔が認識出来るお知り合いの方達は大体メルアドとかも存じ上げておりますし、問題ありません^^;

ということで数ヶ月ぶりの更新にコメントありがとうございます(爆)

|ω ̄)スタさん…3

大手のメーカーがお好みでしたら
選択肢のひとつとして日本法人があるメーカーってのも
ありではあると思いますよ^^

まず乗り心地に関しましては
先程申し上げた通り
白線の上を滑らかに走る感覚とか路面に布をひいてその上を走っている感覚というのは実はタイヤで可能であると思います♪
乗り心地が最高とよく言われるのは
ミシュラン・プロ3
そして評判がよろしいのはブリジストン・エクステンザRR1
ただタイヤには得意分野というか特化している分野があるといいますか…
両者は雨天時のグリップでイマイチ評判がよろしくないような。。。

RFX8と価格帯で近いのは多数ありますし
intermaxクアトロは完成車で20万
セストリエールで36万
TREKのマドン4シリーズなら30万でおつり
LOOKなら566がフレームセットで約25万うまくアッセンブルすれば35万程度で完成車
GIANTのTCR ADVANCED2っていう最初から7.4kgっていうスーパーカーだって30万ちょい
いやはや30万あればかなりの自転車が選択肢に入りますよ^^

今回上げたのはすべてカーボンフレームですし…
とはいえ実は当方なら全く別の選択をするのですが
当方の好みを押し付ける気はないので^^;

迷っている時から納車されるまでが一番楽しい時間なのですから
存分に迷って下さい♪

|ω ̄)某妖怪雨降らしさん…2

どうにもなりませんよ^^;

ロング系と称されるタイプは
楽なポジションをとれるようなジオメトリーであるものが
多いのかもしれません
(つまりハンドルをアップライドに設定出来るようにヘッドチューブの位置が長かったり、高かったり…)

逆にレーシングなものは
前傾を強くかけられるようなジオメトリーであるのかもしれませんが…

これと素材や形状の組み合わせがフレームの力となるのでしょうけど…
実際のところは装着するパーツやホイールやタイヤで結構乗り味は変わるものですし慣れてくれば、パーツを交換しようかなってのは誰でも思うのではないでしょか^^

あえて基準を考えるとすれば…
ロードバイクの基準であること
エンド幅とかキャリパーブレーキとかもちろん700Cとか。。。
まあ普通にロードバイクを購入すればクリアする基準ですね^^;
これでパーツの交換は可能になりますから…

あとは好みと御予算次第ってことで(爆)

それと軽さと加速について個人的な見解ですが。。。
よく言われるのは
軽いとストップ&ゴーが楽(つまり加速させやすい)
ということですが、実際ギアをこまめに変速してスタートしてやればそれほど重要とは思いません。。。楽ではありますが(爆)
それに川など巡航ってことになりますと
軽さはあだになりかねませんし^^;

加速性能に関してはといいますと…
よくわかりませんがテキトーに踏んでも加速するのが
アルミの良さって気もしないでもないです^^;
コンスタントに回せる方ならカーボンは十二分に魅力があるのでは?

っていうか僻地のうちでなぜチャット進行???(爆)

|ω ̄)スタさん…4

実際に長距離とか通常の走行なら
皆さん基本車重プラス1~2kg増で走っていると思いますよ^^

うちの子は基本車重(裸の状態)で7kg台ではあるかと思いますがボトルや工具などの携行品を追加すれば
やはり9~10kgくらいになるはずです。。。
登坂レースをするわけではないので^^;

重量は普通のロードバイクを購入した場合
それほど気にしなくても問題ないかと思いますし
軽量化ってのは非常にお金がかかるので…
とりあえず現行のSirrusよりは軽くなるのは間違いありません♪

|ω ̄)ということで…

コメントレス頑張りました♪

某雨降らしさんの嫌がらせにもめげず(爆)

さて次の記事はいつになることやら…

初心者です

自転車に関しては、Sirrusを買うまでは
まったく縁がありませんでした。
本当にもう、初心者なんです。

ゴードンさん、なるほど単語登録すると良いのですね。
しっかり覚えておきます。

rookさん、大手が好みというよりは
自転車メーカーの名前を知らなかったりします。
各社の歴史とかも分かりませんし、それぞれの味付けというか
特徴も、どうもよく分かっていません。

選択するにあたって、一番重要なのは「楽」なことです。
同じように回して、速度が出るもの。
ここでいう速度は、絶対的なモノではなくて、
比較としてです。
当然ですが、50Km/H巡航とか出来なくて、もちろんOKです。
トップスピードが60Km/Hやら70Km/Hなんて出なくてOKです。

でも40Km/H巡航で「楽」なものがあればなぁ・・と言った所です。
今のSirrusでは40Km/H巡航は、【私には】無理です。
無風状態で心拍数ガンガン上がって、ようやく45Km/Hくらいです。
そして30秒で終了~~。

それとも40Km/H巡航は、そもそも「楽」ではないのでしょうか。
そこから分かっていません。

ヘッドチューブが長いというのは、
まさにルーベが相当するみたいですね。
ターマックと同一日に乗り比べてみて、そこは、はっきり分かりました。

ようするに、私自身のパワーがないのが最大の問題なんですが
そこを補ってくれる道具があればなぁ・・・と。
つまり、パワーがある人向き(各メーカーのトップグレード)は
多分私には合わないんだろうなと思っています。

No title

( ̄ω ̄)さん、よく頑張りました。
これで記事が続けばいいんですが、たぶんコメント返しでくたばってしまうのではないでショーか、ウヒャヒャ

この先の展開を楽しみにしつつ、風呂入ってきまーす(リアルタイムな話)

|ω ̄)スタさん…5

人によりですが…

トレイン(ドラフティング走行)に乗っているほうが
空気抵抗が少なく速度を維持しやすいはずですが
40㎞オーバーのトレインに乗り続けるってのは
相当疲れるはずです。

単独での巡航で40㎞を維持出来るとなれば
相当な豪脚の部類に入ると思いますよ。。。
ドラフティング走行が禁止されている
タイムトライアルとかの場合
ツールドフランスでタイムトライアル1位の選手は
確か平均速50㎞ちょいであったと思います。。。

サイクルモードで1㎞のタイムアタックがあった
SKINSのブースを覚えておいででしょうか?
トップスピードは60㎞近くに達していた方もいましたが
後半は少し負荷もかかったせいで35㎞くらいにまで
下がりました。
このお方はもう少しでベスト5に入りそうなタイムであったのですが、全力で走るとやはり1㎞だってきついのです。

楽かどうかは本人にしかわかりませんので。。。

|ω ̄)某妖怪雨降らしさん…3

はい…
( ̄ω ̄;)疲れました。。。

次の記事ですか。。。
いや記事になっていない記事未満の準備中ってのが
結構あって書きかけてるんですが
時期をはずしてたりするので(爆)

また近いうちに…

とても参考になります!!

rookさん、スタさん、妖怪雨降らしG丼さん(笑)、

ロード購入で悩んでおられるスタさんとrookさんとのやり取りが、今の僕にも非常に
参考になります。 5日振りに来ましたが、滅茶苦茶内容の濃いチャットになってますねー

G丼さん、リタノフのフレーム交換したら、もうリタノフオリジナルの部品はなくなって
しまうのでは!?

>LOOKなら566がフレームセットで約25万うまくアッセンブルすれば35万程度で完成車

これ、興味ありますねー
なかなか完成車で「これだ!」ってのが見つからないので、フレームから組んでみたい
けど、予算的に厳しいなぁ。。と思っていたところなので。

よし、週末ショップに行くぞ!!

蛇足)弊社の海外事務所に「Mr.Rooke」という人が居て、毎日メール交信してます(笑)
  発音は「ルーク」ですね。

|ω ̄)Muirwoodsさん。。。2

そうですね。。。

フレームセットで購入して個別にアッセンブルってのは
十分にありなのですが、この場合少し御注意を。。。

完成車で売っている自転車についているパーツって
価格がかなりお安く設定されていることが多く
フレームセットから組み上げる場合と比べると
割安感があると思います。。。

フレームセットを購入してお安く、かつ通常の完成車の付属パーツよりワンランク上げるには自分で組む必要がありまして。。。


というのも
自転車屋さんでフレームセットを購入しパーツを選び
組みつけをお願いすると、店によって違うとは思いますが
組みつけの工賃が発生するかと思います。。。
また自転車屋さんにもよりますが
パーツ自体のお値段も安売りのネットショップなどと比べ
定価に近い値段であろうかと…
とはいえショップで購入するメリットは当然ありまして
購入したショップに持って行けば
かなり面倒を見て頂ける。。。
つまり多少高くても安心を購入するということになるかと
思います。。。
完成車または組みつけをお願いする場合にしろ
ロードバイクを購入するにあたりショップ選びは
非常に重要ではないかと思います。。。
その後、お店の方とお付き合いすることになりますし…

もう一方で
フレームセットを購入し自分で組みつけが可能で
その後のトラブルも自分である程度解決可能である場合
この枷からはずれ、自分の好きなパーツを
すべて選択可能ということになります。。。
こちらの利点はずばり…
自転車屋さんで購入するよりワンランク上のパーツを
装備可能になる場合が多々あります。。。
つまりお安く売っている店舗(ネットを含む)見つけ
購入し自分で組み付けるので
工賃もなく値段的にも負担が軽くなるので…
弱点は工具が多々必要になること(爆)
とはいえ自分でその後もメンテナンスするわけですから
必要な工具でもあります。。。

といろいろ言いましたが
自分の信頼出来る自転車屋さんを見つけておくってのは
やはり大事なのでは♪

細かなアドバイスありがとうございます

フレーム買いのポイントにつき、良く分かりました。
ご指摘の注意点を踏まえ、購入を検討します。

|ω ̄)Muirwoodsさん。。。3

いえいえ。。。

すでに多数のショップを御存知でしょうし
おわかりになっていることだとは思います^^

( ̄ω ̄)いいなぁ…新車♪ 分けてください(爆)
小梅
天気
リンク
yahoo news
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。